早漏は動物的には当たり前なのですが、人間の女性から見た早漏に対する心理について考える必要があります。

早漏防止でバラ色の日々を
早漏防止でバラ色の日々を

早漏の心理状態

早漏の心理状態

恋人や、夫婦、風俗、友達、など性行をする関係は子作りをするための関係だけではありません。この関係は実は人間だけに当てはまるもので、他の動物たちは子供を残すために繁殖行為をするのです。実際に自然界に生きる動物たちの多くが、早漏であり、無防備になりやすい性行の時間を短るすることで、生存戦略を行ってきた種も珍しくありません。また現代で生活している男性の中にも、そういった遺伝子を持った人々が、いると言われています。性行為が手短に終わるため、後の時間を、有効に使えるといって利点もあり、射精が早い事によって、たくさんの回数を稼ぐ事が出来るといった長所もあると評価されています。

女性の視点

ただ、女性の視点から見れば、挿入から一分以下で、射精に至ってしまう男性は、やや頼りない印象に見える事があります。また一分以下では女性が快楽を得られない場合が多く、性行為に及んでも、なかなか良い結果を得られないといった課題が生まれます。人間の心理状態として、射精が早い=SEXに慣れていない、焦り、強い興奮などをイメージしてしまうので劣等感を感じてしまうのです。

女性の心理

女性の心理

男性が頂点に達すると、射精という現象が起きますが女性の場合はOrgasmという頂点に立ちます。この頂点ですが、女性が必ずセックスの時に毎回感じれるかというとそういう人は実はごく少数で、中には今まで絶頂を一回も経験したことがないという人もいます。女性の絶頂ですが、もちろん性的な刺激なども重要ですが、男性よりも性的な興奮が必要となるのはご存知ですか?

男性は体でセックスを、女性は脳でセックスをするのです。

脳でSEXをする女性が、一瞬で発射してしまう男性とセックスをすればどうでしょうか、もちろん絶頂に達することは中々難しいのではないでしょうか?絶頂に達しないにしろ、十分に脳に刺激を与える前にその行為自体が終わってしまえば快楽を得ることができないのは当然なのです。

男と女

もし自分が早漏かもしれないと感じていれば、前戯の段階で女性を十分に満足させてあげることも必要なのです。もちろん早漏改善ができれば、それが一番betterですが、自分の心理と女性側の心理も考える必要があります。

早漏改善にスーパーPフォース

ピックアップ

個人輸入代行サイト インドジェネリックは人気 早漏改善メリット
カマグラゴールド