アメリカなどでは早漏は挿入後1分以内に射精してしまう事だと定義されています。

早漏防止でバラ色の日々を
早漏防止でバラ色の日々を

早漏の定義

早漏の定義

早漏には実は定義があるのを知っていますか?2008年アメリカの泌尿器科学会(AUA)において「男性における性機能の障害でSセックスの時に毎回、それかほぼ毎回女性の膣内に男性性器を挿入してから1分以内に射精してしまうこと。」だと発表されました。(もちろん挿入前に発射してしまうことも含まれる)また、国際性機能学会(SSM)においては「男性性器を膣内に挿入した後、大体1分以内で発射してしまい、それが原因で苦痛や不満などをもたらせている状態」ともされています。これにより、一般的に早漏は膣内に挿入後1分以内に挿入した場合にあてはまるようです。しかし他の文献を見てみると、「早漏=射精が制御できずに自分が思っているよりも早く発射してしまい、女性が満たされない。」という見解もあります。

満たされない女性

確かに射精が早いことで女性が心理的に楽しめないのであれば、早漏に分類しても間違いはないでしょう。これらをまとめると、早漏は膣内に挿入してから1分以内に発射してしまう、もしくは発射が制御できずに女性を満たさせることができないという事になります。

早漏の要因

早漏の要因

早漏の要因として一番に考えられるのは自律神経働きの均衡が取れなくなったことがあげられます。自律神経は男性の性器の勃起、そして射精に深く関わっていてこの神経がうまく切り替わることで均衡を保てるのです。人間の自律神経は大変繊細なもので、ストレスや病気などによって均衡が乱れてしまい、勃起しにくくなったり射精がはやくなってしまうのです。

EDと早漏

>EDと早漏

特にED(勃起不全)の人は早漏にもなりやすく、両方併発されている人もおり、EDは糖尿病や、高血圧症などの生活的習慣病の患者がなりやすく、したがって早漏も同じとなるのです。今では早漏の治療方法はいくつかありますが、なかには胡散臭いのも存在します。しかしもちろん医学的に証明されているものであれば確実によくなるのではないでしょうか?現在飲むタイプの早漏防止薬や、直接塗りつけるものもあります。何万円も払って怪しい講義など効かなくても治療することは可能なのです。

早漏改善にスーパーPフォース

ピックアップ

個人輸入代行サイト インドジェネリックは人気 早漏改善メリット
カマグラゴールド